治療方針

ガイドラインに基づく治療

学会治療ガイドラインのある病気については、それに基づいた標準治療を行います。



急性中耳炎の治療

急性中耳炎はすぐに鼓膜切開は行いません。適正な抗生剤を使用すればほとんどの場合、切開なしで治癒に導けます。


小児の投薬回数について

通園・通学中の小学生以下の子供は可能な限り1日2回服用としています。1日2回服用では効果が低い薬は朝・帰宅後・寝る前の3回服用となります。



当院で出来る検査

アレルギー血液検査
インフルエンザ検査
溶連菌検査
マイコプラズマ検査
アデノウイルス検査
咽頭クラミジア・淋菌検査
聴力検査
レントゲン検査(副鼻腔・耳)
内視鏡検査(鼻腔・喉頭)

よくあるお問い合わせ(FAQ)

投稿記事がありません。